スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい南アフリカワインとブランド作り 

 先月2月の南アフリカ出張でまた新しいワインを色々と発見しました。南アフリカ全体の更なる可能性を感じることが出来ました。

 それらのワインの中で、実際に日本で販売したいという酒販店様の御要望があったワインは、弊社で手配し、既に南アフリカを出港しました。日本では5月に発売予定です。これから4月にかけて、新しく入荷するワインやワイナリーも少しずつ紹介していきたいと思います。

 背景としては、南アフリカワインの人気が上ってきたことと、「もっと色々な南アフリカワインを試してみたい!オリジナルのワインをやってみたい!」という御要望が酒販店様から数年前からありました。弊社も南アフリカワイン専門輸入を掲げていることから、可能な限り多くの南アフリカワインを扱っていきたいという気持ちもありますが、全てを自社で輸入・販売・管理するのは不可能です。「美味しいワインは沢山ありますが、ビジネスとなると美味しいワインが必ずしも売れるとは限らないし、またそのワインが採算に合うか?ブランディングはどうするのか?他のワインと重ならないか?最低発注数量はいくらか?」ということなど、様々な要素を考えなくてはなりません。

 結果として、弊社のコンテナを使用し、ご注文があった分だけなら可能ということで、2006年から御要望のあったワインを幾つか試してきました。全てが成功した訳ではないですが、特に「ルショフ・カベルネ」は、日本でたったの3店舗しか販売店が無かったのに、どんどん輸入量が増えていきました。

 これらのワインは、現地側が小量でも出荷してくれるという協力があって初めて可能なことです。その点は現地側に感謝しなければなりません。しかし、お互いにビジネスですので、いくら現地の御好意があったとしても、甘えることなくその数字を少しずつでも伸ばしていけるように努力していくことが輸入元や販売店の務めでもあります。「数字も上げていきながら、しっかりと良い関係を築いていくこと」が理想です。

 ブラハム、ポールクルーバー、ドルニエなど、日本では一つ一つのブランドを築いていくことも大切ですが、私の考えは、まず「南アフリカワイン=高品質なワイン」という「南アフリカという国自体のブランド作り」が大切と考えています。従って、我々は、「南アフリカの安くて売りやすいワイン」ではなく、

「価格に比べて高品質なワインを紹介していこう。」と努めてきました。

結果として、これまでの日本円で小売価格1000円程度の低価格の南アフリカワインばかりではなく、現地でも評価の高いワインやどうしても伝えたいワイン・応援したいワインなどを中心に扱ってきました。その理由は、日本国中の全ての人が「南アフリカ=高品質ワインの生産国」というイメージを持った訳ではないからです。この事業が始まった1999年に比べると随分「南アフリカワインの信用」が付いてきたとは思いますが、まだまだその途中に過ぎません。一方、ワインを飲まない人でも「ワインと言えばフランス」というイメージを持っています。それがフランスという国がこれまで築いてきたブランドです。もちろん、実際にはフランスにも美味しくないワインもありますが。
従って、一つ一つのワイナリーのブランド作りは優先順位としては2番目になります。 

 ご存知の通り、ブランド(=信用)を築くためには大変な努力と時間がかかります。生産者が真面目に丁寧に美味しいワインを作り、それを気に入ったインポーターや販売店が丁寧に説明しながら販売していく。つまり商品を育てる作業です。それを消費者が理解し美味しいと思って認めてくれ、何度もリピートしてくれる。ここまで到達できれば成功です。

 南アフリカワインの需要や市場が大きくなれば、種類が増えても一つ一つを伸ばしていく事は可能です。これからは、

・継続して南アフリカワイン全体のブランドを築いていく。
・南アフリカワインの需要と市場の拡大に伴って、御要望のあるワインも個別に輸入していく。
・競争の中で生き残ったワイナリーのブランドをしっかりと大事に育てていく。


ということをしていきたいと思います。数量の問題もあるので全てが実現可能という訳ではありませんが、「こんなワインを探して!」というご希望がございましたらリクエストをください。私自身も試飲し、良いと思えるワインをお薦めしますし、ブランド作りにおいても共に協力していきたいと思います。そして、少しでもお客様のニーズに応えられるように努力して参ります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/675-7bd2ec65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。