スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バビロンズピーク・シュナンブラン2007 

バビロンズピーク・ シュナンブラン2007 
Babylon’s Peak Chenin Blanc

小量生産にこだわった農家のワイン

バビロン山
バビロン山
バビロンズピークステファン&カップ2
ステファン(ワイン醸造家)

■生産者:
 こんな所は連れて行ってもらわないと絶対一人では来れない。4駆でないと行けない様な舗装もされてない土道を走った奥地にバビロンズピークはあった。ここは完全に僻地(へきち)だ!
 「よくもこんな所でワインを作っているもんだ。」まるで田舎の農家のようなワイナリーで、一見見ただけでは「正直言ってそんなに大きな期待は出来なかった。」が、それは偏見に過ぎなかった。
 ワインを飲んでみるとどのアイテムも凄いやんか!田舎の農家らしい全く飾り気の無いラベルだが、中身が充実している。正直言ってどのアイテムもいけそうだ。「こんな誰も来れないような所でコツコツと良いワインを造っている人達がいるんだ!」改めて何処だろうと良いワインがあると聞いたらバイヤーなら行かないといけないと感じたワイナリーだった。

 バビロンズピークは最近良質なワインを生産しているスワートランド地区にあります。ここはバッソン家族が1919年から4世代に渡って経営しているワイナリーです。バビロンズピークという名前はこのファームの裏手にある「バビロン」と呼ばれる有名な花崗岩の岩山から名付けられました。バビロンズピークはこのスワートランド地区の中でも最も標高の高い所にあるワイナリーの一つで、海抜約700mの所にあります。
 バッソン家族は言います。「小さなブティックワイナリーであることは、ベストなブドウとベストなワインを選別することが出来る。」と。バビロンズピークでは全てのブドウは丁寧に手摘みされ伝統的なオープンタンクで発酵されます。発酵後はフレンチオークやアメリカンオークで最低12ヶ月熟成させます。「バビロンズピークというラベルを貼れるワインになる為には高い水準をクリアしなくてはならない。」
「夢は1人だと夢にしか終わらないが、皆で共有すれば現実となる。」
この言葉どおり、バビロンズピークのワインはどのアイテムも次々とメダルを受賞し、トップワイナリーへの階段を一歩ずつ登っています。

■商品特徴:バビロンズピークのセカンドワイン。 ■生産地域:スワートランド 
■タイプ:白・辛口
■製造:シュナンブランは35年のブッシュヴァイン(株つくり)で収穫量5トン/haという小量生産。手摘みされたブドウは5度の部屋で24時間保管。除梗・破砕後、フリーランジュースのみを使用。11度で18日間発酵後、澱が入ったまま5ヶ月間熟成。生産量8,000本。
■味わい:グアヴァやトロピカルフルーツの香り。フレッシュな酸味とフルーティな果実味のバランスが良い。後口はわずかにクリスピーで口の中が洗われる様。気軽に飲めるタイプだが、しっかりとしたボディがワインに厚みを与えている。何も知らずに飲んだが、後で聞くと「35年のブッシュヴァインの古木から収穫量たったの5トン/ha。さらにフリーランジュースのみを使用」。これほど贅沢に作っているシュナンブランは、南ア国内を探してもそうはない。これでセカンドなんだからやっぱり農家のワインは凄い!
■授賞・評価:ヴェリタス・ワインアワード2007(南ア)で金賞。
■小売価格:オープン
■発売:2008年5月

■販売元:㈱テーブルマウンテン http://www.tablemountain.co.jp/

■関連商品:バビロンズピーク・19ナインティーン

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/677-aedb4fed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。