スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コストパフォーマンスのあるワイン」から「社会的意義のあるワイン」へ 

 御陰様で全ての行事を無事に終了し、本日大阪に戻ってきました。
 ワイン東京におこし頂いた方、ワイン会に御参加された方、イベントのご準備をして頂いた方、訪問させて頂いた得意先様、皆様貴重なお時間をありがとうございました。

 今回も御陰様で南アフリカワインは人気でした。「これからもまだまだ行ける!」という大きな感触を得る事ができました。

 しかし、一方で「美味しいワインだけでなく、もっと意味のあるワインを!」とコンセプトを求めている方も多くいらっしゃいました。良い商品、コストパフォーマンスが良いワインだけでは満足しない、更に「社会的意義を感じる商品」です。

 フェアトレードワイン、オーガニックワイン、スローワインココアヒルワインなど、弊社には沢山の意味あるワインがございます。むしろそれらの商品を日本に紹介したいと思ってやってきました。今の時代、物は溢れています。しかし、一方で「心の満足」が満たされていない人も多くいます。「欲しい物が無い」という人もいます。「心が満たされるワイン」を。そして「社会的意義のあるワインを」もっと提案していくべき時代に入ってきたことを感じました。

 ワインに限らず、世の中の様々な商品が何かに還元できるなら、問題の完璧な解決までは行かなくても、人々の意識を変えたり、少しでも良い方向に向かわせることが出来ます。

「毎日の買物から、日常の生活からより良い社会に変わっていく仕組み」が出来たらきっと社会が少しでも良くなっていきます。

我々が取り組んでいる南アフリカワインの意義は今後益々大きくなっていくことでしょう。

 毎年5月の第2土曜日(今年は5月10日土曜日)は「世界フェアトレード・デー」です。「日常の買物から社会を良くできる誰でも出来る簡単な買物」です。1人でも多くの方が意識し、参加してもらいたいと願っております。

「今更何をやっても無駄ではなく、1人でも多くの方が意識し参加することが社会を変える大きな原動力」になります。

「世界フェアトレード・デー2008」
http://www.wftday.org/japanese/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/682-2b17d7b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。