スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌「オーシャンズ」2008年6月号にステラー&ムーンライト・シリーズが掲載されました。 

OCEANS (オーシャンズ) 2008年 06月号 [雑誌]OCEANS (オーシャンズ) 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/04/24)
不明

商品詳細を見る

 
 上記の雑誌「オーシャンズ」2008年6月号の201ページにステラー&ムーンライト・シリーズが掲載されました。特集ページは「幸せな人がもっと増える買い物のススメ」で、フェアトレード商品を買うことで、貧困地域の経済的支援ができますよ!日常の買い物をもっと見直しませんか?という内容です。

 これからは、このようなフェアトレード商品は日本でももっと増えるし、当たり前の時代になってきます。私が15・16年前にイギリスを旅した時でも、どこの駅を降りても、必ず「フェアトレードショップ」や「ガン克服」、「エイズと闘う」、「動物保護」などのチャリティ・ショップがあちこちにありました。イギリスってすごいなあと感じましたし、当時「必ず日本もいつかこうなるぞ。」って感じました。最近は長らくイギリスも訪問してませんが、今ではもっとそのようなショップや商品が増えていることでしょう。そんなことを胸に秘めて南アフリカにも行き、タンディ、ステラー、ニュービギニングスなどのフェアトレード・ワインと出会うことができました。最近は日本でもフェアトレードが注目され、弊社への問い合わせも増えてきております。

 フェアトレードって特にビジネスとしては何も変わりません。商品と一緒に現地の様子や状況を出来るだけ伝えて行くことが大切なのです。それは、他の商品でも一緒です。売る側は可能な限りの商品情報を提供し、買う側の消費者は可能な限り、その商品の情報を知るように努力すれば、市場は本当に良い商品しか出回らなくなります。売る側も買う側ももっと「知る&伝える」努力をすることがより良い社会の実現につながります。

 毎年5月の第2土曜日(今年は5月10日)はフェアトレードです。時代の風を知るにも良い機会かと思います。お近くのお店で体験してみてください。

「世界フェアトレード・デー2008」
http://www.wftday.org/japanese/

 また、港屋さん(世田谷区)でもフェアトレードワインのキャンペーンを行います。気になる方はブログをチェックしてください。
http://www.minato-ya.net/blog/?p=538

■関連記事:
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-682.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/688-7a395187

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。