スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーケンハーツクルーフ・チョコレートブロック2006 

ブーケンハーツクルーフのブレンド
ブーケンハーツクルーフ・チョコレートブロック2006 Boekenhoutskloof The Chocolate Block

ブーケンハーツクルーフチョコレートブロック

 「7つの椅子」で有名な南アフリカを代表するトップ・ワイナリーの一つ、ブーケンハーツクルーフ社からブレンド品種を分けてもらえたので案内します。「チョコレートブロック」は同社のフラグシップ品種であるシラーを中心としたローヌ系のブレンドでミドルレンジになります。こちらも大変貴重な世界完全割当の限定品。今回は180本入手できました。次回2007年ヴィンテージは300本、今年の年末に入荷予定という感じです。こちらのチョコレートブロックは、同社の「7つの椅子」シリーズよりはまだ買いやすい価格です。一度飲まれるとまたすぐに無くなってしまいそうです。いや、かなり旨いです!180本限定ですので早い者勝ちです。予定本数を越える場合は、これまでのブーケンハーツクルーフやセカンドのポークパインリッジ・シリーズの販売実績に基づいて割当させてもらいますので御了承ください。
 現地ではバレンタインの日にチョコレートの代わりにこのワインを贈る人もいるそうです。またシンプルなラベルは、贈る人のメッセージが書けるようになっています。

■税別希望小売価格:3800円(限定品)■生産者:ブーケンハーツクルーフ/Boekenhoutskloof ■生産地域:フランシュック ■ブドウ栽培地:シラー(モルムスブレイ地区)、グルナッシュ(シトラスダール地区)、サンソー(ウェリントン地区)、カベルネソーヴィニョン&ヴィオニエ(ブーケンハーツルーフ社の畑) ■品種:シラー55%、グルナッシュ17%、サンソー15%、カベルネソーヴィニョン9%、ヴィオニエ4% ■タイプ:赤・フルボディ ■アルコール度:15%未満 ■樹齢:グルナッシュはシトラスダール地区の南アで最も古い樹齢42年(1966年)のブドウを使用。サンソーはウェリントン地区の樹齢42年の物を使用。 ■熟成ポテンシャル:5年以上 ■製造:シラー、グルナッシュ、サンソーは自然発酵。カベルネとヴィオニエは人口酵母で発酵。シラー、グルナッシュ、サンソーは、ブレンドされ600リットルのオークで16ヶ月熟成。 ■味わい:ほんのりスパイシーなダーク・チョコレートに熟したベリー系の香り。程よい渋みで、まるでチョコレートのような濃厚でなめらかな味わい。さすが、ブーケンハーツクルーフ社。ミドルレンジでもかなり旨いです。 ■授賞・評価:ジョン・プラッター・ワインマガジン(南ア)で4.5星。 ■セールスアピール:世界完全割当の入手困難なブーケンハーツクルーフ・シリーズのブレンド。現地では、バレンタインの日にチョコレートの代わりにこのワインを贈る人もいる。シンプルなラベルに贈る人のメッセージが書けるようになっている。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/699-57722425

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。