スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラムストラック、好評にて終了。 

 昨日、楽しみにしていたドラムストラックを観に行きました。公演自体は好評にて本日終了しました。
 私は南アフリカのミュージカルが好きで、現地に滞在していた時はよく劇場に観に行っておりました。その中でも南アのアフリカ人のパフォーマンスは素晴らしく、引き込まれました。彼らのリズムやダンス、素晴らしい歌声と演奏のパフォーマンスは、世界中でも高く評価されています。

 私がこのワインの仕事を始めた時の一つの夢が、「南アフリカのミュージカルが日本に公演に来た時にロビーで自分が輸入したワインを提供する」というものでした。お客さんが、「南アフリカのパフォーマンスとワインを楽しむ」イベントが出来たらと思っておりました。今回ようやくその夢も実現できることが出来ました。

 今回ロビーのカフェ&バーで販売されたワインは、

・クローヌ・ボレアリス・ブリュット2003(白・泡)
・スローワイン・シュナンブラン&ソーヴィニョンブラン2007(白・辛口)
・ブラハム・ピノタージュ2005(赤・フルボディ)

の3アイテムです。ロビーで私もクローヌ・ボレアリス・ブリュットを飲んでそっとお客さんの声に耳を傾けていました。「このスパークリング、泡が少し強いね。」、「南アフリカワインって、美味しいよね。」など様々な声が聞こえてきました。ワインの説明を書いたチラシを一所懸命読みながら飲んでいるお客さんもいらっしゃいました。一人一人の感想は様々ですが、こうして自分の夢が実現出来た喜びをロビーで味わうことが出来ました。カフェ&バーの担当者に聞くと、全体的なワインの評判は良かったようでした。

 ドラムストラックの公演の最大のポイントは、座席の全てにジャンベ(アフリカンドラム)が置かれていて、お客さんも一緒に叩いて、会場が一体となるパフォーマンスです。会場の扉を開けると既に待ちきれないお客さんがジャンベを叩いて今か今かと待っておりました。公演前から既に皆さんヒートアップ。実際に公演が始まれば舞台の出演者が丁寧にドラムを指導してくれ、舞台も会場も皆さん一体となってパフォーマンス出来ました。
 
 一般的にはコンサートでは、演奏を聞くだけの受身なものですが、ドラムストラックのような企画は良いアイデアですね。公演が終わった後のお客さんの表情は満足げでした。今回のイベントの主催者であるホリプロの担当者に聞きましたが、イベントは成功し、大変評判が良かったようです。既に来年8月の公演も考えられており、来年は日本の他の都市でも公演が企画されています。今回観れなかった人も来年のイベントには是非参加して欲しいものです。また来年8月は日本列島に「ドラムストラック旋風」が吹き荒れるかもしれませんね。暑い夏にドラムを叩いて汗をかき、「南アフリカで夏をエンジョイ」できるドラムストラックに更に期待したいです。既に来年が待ち遠しいです。また詳しいことが分かれば案内致します。

■関連記事:http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-737.html 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/745-093887db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。