スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年2月南アフリカ・ワイナリー訪問ツアー見どころ(4):ドルニエ②  

前回の続き。

2日目:午前。ドルニエ社

ドルニエボブ説明
 ワイナリー訪問というと、セラーを見せてもらって、いくつかワインを試飲して、気に入ったワインを買って帰るようなイメージを持っている人が多いかもしれません。それももちろん大切ですが、美味しいワインを作るには、まず何よりもブドウが一番大事で、そのためには畑に入って栽培を見て、理解をすることが大切です。

「ブドウの房はどのくらいあるか?」、「ウネとウネの間はどのくらいか?」、「雑草や麦の生え具合はどうか?」、「斜面の角度はどうか?」、「日当たり具合はどうか?」、「灌漑は使用しているのか?」など、それぞれのワイナリーにも独自の栽培方法があります。もちろん、質疑応答もありますので、どんどん質問してください。上の写真は、ドルニエの栽培責任者のボブさんです。

ドルニエピザ
 さて、ドルニエワインを一通り見学して理解できたら、ドルニエ社直営の「ボデガ」レストランで昼食です。ここは地元でも評判のお店で、今年のツアーでも「日本にも出店して!」と参加者の方からリクエストがあったほど美味しいお店でした。特にピザが大評判でした。「また、あのピザが食べたい!」という人もいらっしゃいます。今回は新しくデビューしたココアヒル・ソーヴィニョンブランも飲めると思います。美味しいドルニエワインとお料理を満喫してください。

■ドルニエ・ワイナリーのサイト
http://www.dornier.co.za/

次に続く。

■南アフリカ・ワイナリー訪問ツアーの概要(2009年2月7-14日)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-762.html
■ツアーのお問合せ&お申込み
JTB西日本 海外旅行西日本支店 電話:06-6261-7661  
担当:小阪・大隈 営業時間:平日9:30-17:30(土日祝含まず)
■なぜ南アフリカワインが特別なのか?(南アフリカワイン協会製作:英語版)
http://www.wosa.co.za/flash/webcopy/index.html
■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8
■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html
■ケープ半島の写真
http://www.tropicalisland.de/travel_south_africa_cape_town_peninsula.html
■南アフリカ・ランド(通貨)レート
http://www.x-rates.com/d/JPY/ZAR/graph120.html
■ケープタウンの天気
http://www.wunderground.com/global/stations/68816.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/783-a7851838

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。