スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10期目に入ります。 

 南アフリカワイン事業も本日で9周年を迎えることが出来ました。この時期は忙しいながらも、輸入・販売を開始した頃のことを思い出します。何とかここまで続ける事が出来ましたが、これまでお世話になった方々、応援して頂いた全ての方に厚く御礼申し上げます。

 これまでは「日本にフェアトレードワインを紹介したい!」、「南アフリカの魅力を伝えたい!」という想いばかりでやってきましたが、その想いを継続しつつ、今後は組織としてしっかりと取り組んでいかなくてはと思っております。

 10期目は南アフリカワインにとっては、2009年がワイン誕生350周年に当たります。記念すべき年です。私達も何か出来ないかな?と考えている最中です。また、2009年上半期には、サッカー・ワールドカップに日本が出場できるかが決定します。祈るばかりです。そうなると、南アフリカワインの需要は全国的に一機に上ることでしょう。他にも様々なイベントのオファーも来ております。10期目も忙しくなりそうですが、一つ一つ頑張っていきたいと思います。

 最後に下の写真はタンディ・プロジェクトCEOのスーザンです。最初に出会った1999年の頃は、自信なさげでしたが、今では活き活きとした顔で皆を引っ張っています。当時インタビューした時の
「このワインを通して、収入が少し増えたことも大事ですが、何よりも自分の仕事に自信や誇り、希望を持てるようになった。」
と話してくれたことを覚えています。これがフェアトレードの原点か?と、その時思いました。「援助ではなく、彼らが精神的に自信や誇りを持つ。希望が持てる。前向きに取り組めることが大事」なんだと。その間、タンディワインも随分と成長し、世界中に輸出されるようになりました。彼女達の明るくなった笑顔も忘れずに今後も精進します。よろしくお願いします。

タンディ・スーザン
タンディ・プロジェクトのCEOスーザン

三宅

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/784-12c7d64c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。