FC2ブログ

「誇り高く復活したワイン」:マカナ・ワインシリーズ 

マカナ・ワイン/ Makana Wines

生産社:ケープ・ファースト・ワインズ社/Cape First Wines

 2003年設立の新しいワイナリー。まだ会社は新しいが、ワインビジネスの経験豊富なスタッフ達が南アフリカ国内外に販売し、破竹の勢いで数字を伸ばしている。ワインは、トップレンジのマカナ・シリーズと、量販用のスリー・アンカー・ベイ、ヒル・ステーションの3ブランドを生産している。
 同社のコンセプトは「マーケット重視の姿勢」と「高品質かつリーズナブルなワインの提供」の2点だ。

 世界各地の輸入元やバイヤーとの密なコミュニケーションと販売サポート、クライアントのニーズに合わせたパッケージ作りなど、正にマーケット最優先の姿勢を貫いている。「我々は、あなたのマーケットに合わせたワインを造ります。」と彼らは言う。

 弊社は、トップレンジのマカナ・シリーズを扱っているが、量販型のアイテムも非常に良く出来ている。
 同社が新しいワイナリーにも関わらず、世界中に順調に販路が広がっていることもうなづける。先日も、「成功した起業の例」として、同社が南アフリカのFinance Week誌・9月14日号で採り上げられていた。
 ケープ・ファースト・ワインズ社は、高品質かつ、コストパフォーマンスの高い商品で、今後の更なる成長が期待される。
 
 「マカナ」とは、アフリカ人の預言者(アフリカでは、人々は預言者の占いを信じて行動していた。彼らは、現在でもアフリカ人コミュニティの中で深く信じられ、アフリカ人の普段の生活にも大きな影響を与えている)の名前から由来している。
 マカナは、18-19世紀にかけてアフリカ系コーサ人のリーダー達に大きな影響を与えていた。当時、ケープタウンから徐々に東に植民地を広げて来ていたイギリス軍に対抗するため、彼は一万人の軍隊を組織し、イギリス軍に奪われた土地を次々に取り返していった。
 ケープ・ファースト・ワインズ社は、この伝説の勇者の名前と精神を現代に復活させ、表のラベルに 「Nobility Reborn (誇り高く復活した)」と表示した。この言葉には、南アフリカ人としての誇りと高貴でエレガントなワインを世界にアピールしたいという想いが込められている。ボトルのデザインもアフリカンなイメージを出している。

マカナ・ソーヴィニョンブラン


<マカナ・ワインシリーズ>

■ マカナ・ピノノワール / Makana Pinot Noir
■ マカナ・ソーヴィニョンブラン / Makana Sauvignon Blanc

<マカナ・ワインのコンセプト>

■ マーケット重視の製品作り
■ 高品質でリーズナブル

ケープ・ファースト・ワインズ社のサイト→http://www.capefirstwines.co.za/

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/89-517e9f81