スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン業界に衝撃を与えたワイン:ハヴァナヒルズ社のワイン 

ハヴァナヒルズ / Havana Hills
生産者:ハヴァナヒルズ社


 2004年、南アフリカのフェアベイン・キャピタル・トロフィー・ワイン大会(The Fairbairn Capital Trophy Wine Show)のボルドースタイル・赤ワインブレンド部門。

 この大会で、かつてないほどの「どよめき」が起こった。

 誰も聞いたことがないワインが、他の多くの名門ワイナリーを抑えて、たった1つのゴールドメダルを獲得したからだ。

 その名は、ハヴァナヒルズ社の「デュプレジ・デュプレジ(カベルネ&メルロ)2001」

 このワイナリー、初めから、派手なパフォーマンスでのデビューとなった。

 ハヴァナヒルズ社は、ケープタウンから北へ18km、大西洋から7km内陸に入ったダーバンビル地区にある。かつて、この地はゾウの群れが生息していたが、現在は南アフリカでも最高品質のブドウが栽培されている地域の1つになっている。
 
 同社の凄さを語れる1つの要素は、新興勢力ながら、デビューから有名なワイン大会でメダルを総ナメにし、既に南アフリカを代表するブティックワイナリーの地位を確立したことだ。
 
 2つ目の要素は、ケープタウンの象徴・テーブルマウンテンが対岸に見える絶景で、南アフリカワイン業界の最高権威の一人であるジョン・プラッター氏の言葉を借りれば、「ケープ州で最も美しいワイナリーの1つ」と言わしめたこと。

ハヴァナヒルズセラー


 ハヴァナヒルズ社の成功要因は、大西洋に近く、標高300メートルのロケーションによる涼しい気候と、収穫量を落とすことによって最高品質のブドウを栽培していることによる。このようなパーフェクトな環境の下で、高品質なブドウが栽培されている。
 
 ワインのアイテムは、「デュプレジ」(オーナーの苗字)のトップ・レンジと「ハヴァナヒルズ」のセカンド・レンジ。前者は、力強さ、凝縮感、しっかりしたボディと上品さ、新世界と旧世界のスタイルを合わせたイメージで作られている。後者は、フルーティでカジュアルなスタイルで作られている。
 
 これまでにワインで獲得したメダルは、書ききれないほどあるハヴァナヒルズ社。オーナーの夢は「世界の代表的なワイナリーの1つ」になることだ。

ハヴァナヒルズDPDP&SBボトル


<ハヴァナヒルズ社のキーワード>

■ 新興勢力ながら既に南アフリカを代表するブティックワイナリー
■ 美しさはケープNO.1とも言われる絶景のワイナリー

<ハヴァナヒルズ社のワイン>
■ デュプレジ・デュプレジ(ボルドーブレンド)
■ ハヴァナヒルズ・ソーヴィニョンブラン

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/90-630cd7a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。