スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマニ・カミリ2008 

2009年上半期で最も旨かった白ワイン
アマニ・カミリ2008
Amani Kamili


アマニカミリ

アマニのワインは2003年のヴィンテージから飲んでいるが、毎年毎年ワインが綺麗になっている。バイヤーとしては嬉しいことです。毎回試飲する度に、このワイナリーの成長を感じることが出来る。だから毎年ここを訪ねるのは楽しみなのだ。

そして、もうひとつ面白いのが、毎回毎回様々なブレンドに挑戦したり、新しい試みをしていること。畑でも、セラーでも、色々な実験が繰り返されている。訪れる度に新しい発見があったり、勉強させられる所があり、ワイン作りの奥深さを感じることが出来るのがアマニなのだ。

アマニと言えば、白はシャルドネ、赤はメルロが看板品種。他には、ソーヴィニョンブラン、カベルネフラン、シラーズなどが続く。今年2009年2月の出張で「旨い!」と思ったのが、このカミリ(スワヒリ語で「パーフェクト=完璧」を意味する)。結局、私にとっては今年の上半期では最も印象的な白ワインだった。正にパーフェクトなワイン!今回はとりあえずスポット限定で仕入れてみましたが、アマニのファン、白ワインのファン、上質ワインのファンは是非とも試してほしいワインです。

■生産者:アマニ・ヴィンヤーズ/Amani Vineyards。 ■生産地:南アフリカ/ステレンボッシュ地区 ■ケース荷姿:750mlx6 ■タイプ:白・辛口(スポット限定品) ■品種:シャルドネ60%、ヴィオニエ40% ■樹齢:シャルドネ9-12年、ヴィオニエ5年。 ■JAN:
■製造:破砕後、50%のシャルドネは天然発酵、残り50%は人工酵母で発酵。ヴィオニエは天然発酵。熟成はフレンチオークに澱(おり)が入ったまま(シュール・リー)9ヶ月。22%新樽使用。
■味:ライム、アプリコット、ジンジャー、白コショウなどの香り。爽やかで切れのある酸味。味はライムなどの柑橘系の第一印象の後、フルーティで程よい厚みとコクが口の中に広がる。余韻も長め。酸味、果実味、コクの3つのバランスが見事に調和した素晴らしいワイン。
■セールスアピール:私、バイヤーが2009年上半期に試飲した白ワインの中ではベスト!に選びました。
■発売:2009年9月末予定。

■税別参考小売価格:2500円

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。