スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しい箱ワイン「ナマクワ」を飲もう!@升本屋(東京都世田谷区):10月10-11日 

以下、東京都世田谷区の升本屋さんのイベントのお知らせです。
升本屋さんには、今年の7月に初めて一緒にイベントをさせて頂きました。
いつも色々なイベントを企画されていて、とても楽しいお店です。
皆さんも是非参加してみてください。

10日(土)、11日(日)は、弊社の人気箱ワイン「ナマクワ」が飲める企画です。
この箱ワイン、2002年から発売しましたが、弊社のヒット商品になっています。
「箱のくせに旨い」がキャッチフレーズ。
飲み飽きしない味が魅力です。

---以下、升本屋さんのメールから抜粋---

10日(土)&11日(日):ワインの試飲会 (両日12:00-17:00)

今回お試しいただくのは、

あなどるなかれ! こんなにおいしい箱ワインがあるのです!:南アフリカの3リットル入り箱ワイン(赤・白)

近年品質向上が著しく、またサッカー・ワールドカップ開催地としても注目を浴びている南アフリカ。
気候条件に恵まれていて、ブドウ栽培においてほぼ農薬を必要としない土地である南アフリカ。
その上、人件費が安いために、非常にローコストでのワイン造りが可能な南アフリカ。

味わいとしては、暑い土地の割りに寒暖の差があるため、果実味の強さだけでなく、しっかりと酸も感じるものが多いです。
近年のワインの味覚嗜好のひとつとして「充実した果実味」「豊かな果実味」という傾向がありますが、ただそれだけでは、
もったりと重たくなってしまうように感じます。
そこに酸味の要素が加わることで、切れ味につながり、飲んでて飽きない風味となっていきます。

箱ワインの良いところは、開けてからも空気に触れない仕組みになっているために気軽に長持ちさせられる点。
とかく「飲みきらねばならない」と思いがちなワインもこれなら安心というわけです。

デイリーで楽しむには、本当にコストパフォーマンスの高い一品です。
今回は赤・白それぞれお試しいただけます。

★ちょこっと味見:無料
★たっぷり味見:ワイングラス1杯 300円

梅田 知行(うめだともゆき)

「酒のつまみにかりんとう」
【東京 世田谷 升本屋】

<HP>  http://masumotoya1949.com/
<BLOG>http://masumotoya.exblog.jp/
<泡盛部公式ブログ>http://awamoribu.exblog.jp/

〒155-0031
東京都世田谷区北沢5-35-21
03-6904-6331(店舗:11時-19時)
03-3466-8735(卸部)
03-3466-8300(fax)

---以上、ここまで引用---

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。