スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度のワイン会はアマニ特集!@チベットチベット(東京都世田谷区):11月7日(土) 

仕事柄様々なワインを試飲します。
個人的な好みもありますが、仕事である以上、当然ながらどんなワインがお客さんに好まれるのか?(=売れるのか?)ということも想像しながら試飲をします。

「いったい、どんなワインが最良のワインなのか?」

ということは、飲む人の好みもあるので、定義しにくいものではあります。

私、個人的な好みは、

「華やかな香りを放ち、しっかりした酸味を持ち、クリーンで、綺麗で、透明感があって、繊細で、しかし一方でフルーティで、中程度以上のボディもあって、余韻が長くて、至福の気分にさせてくれるワイン」です。


野球で例えれば、
ダルビッシュ投手や岩隈投手のように、体は細くても、しなやかで全身のバネを使って、キレのある力強い、しかもコントロールも良い球を投げるピッチャーのようなイメージのワイン。

ラーメンに例えれば、
「スープの力が発揮される塩ラーメンや醤油ラーメン」

です。トンコツや味噌のような濃い目の味ではなく、「透明で味は薄いけど旨みのあるスープで勝負できるラーメン」のようなイメージのワインです。

分かります?

弊社にも南アフリカの様々なワインがあります。綺麗系のワインや濃い目のワインなど、お客さんの好みに合わせて提案させてもらっています。
その中でも上記のような私個人的な好みのワインは、

アマニ、ブラハム、ポールクルーバー、ドルニエ、デヴォールといったワインです。

今回、アマニのワインは、あっという間に完売しました。特にカミリは先日も申し上げました通り、私が今年上半期で飲んだ南アフリカの白ワインとしてNo.1に選んだワインで、また、お客さんにも喜んで頂けて良かったです。

下の写真のブドウはアマニのヴィオニエです。カミリでは、このヴィオニエを40%使用しています。今年2月の南アフリカツアーでアマニを訪問した時に畑で教えてもらったのですが、収穫前に細いペンチでブドウの茎を折り曲げ、ブドウに届く水分を減らし、ブドウの糖度を上げる為の作業です。こうしてブドウに余分な水分が行かないように水分コントロールしているんですね。

アマニは小さいワイナリーとは言え、一つ一つの房をこうして作業していくのですから大変です。しかし、この丁寧な作業が、皆さんに喜んで頂いた綺麗なカミリを生んだんですね。アマニでは、ヴィオニエで成功したので、今度はこの作業をシャルドネでもやってみるとツアーでは話してました。

ヴィオニエ@アマニ

今回人気だったアマニのワインの試飲会としては最後になりますが、
11月7日(土)のチベットチベットさんのワイン会では、このアマニを特集します。

当日のラインナップは、
・アマニ・カミリ(白:シャルドネ&ヴィオニエ)
・アマニ・シャルドネ・リザーブ(白)
・アマニ・フォレストマイヤーズ・シラーズ(赤)
・アマニ・カベルネフラン・メルロ(赤)
・アマニ・ジョーダンマイヤーズ(赤:シラーズ&カベルネ)
・ポールクルーバー・ノーブルレイトハーベスト(白・デザートワイン)

です。きっと皆さんに喜んでもらえること間違いなしです。皆さんと楽しい時間を過ごせることを楽しみにしております。

「南アフリカワイン会」
●日時:11月7日(土) 午後6時より
●会場:TIBET TIBET チベットチベット
  世田谷区代沢5-29-9 ナイスビル2F
  小田急線/井の頭線 下北沢駅南口徒歩8分
●電話&FAX:03-5433-1565
●参加費:お一人様 6,000円
●募集人数:20名

お問い合わせは港屋さんまで。

港屋
■住所:東京都世田谷区若林5-6-11
■TEL&FAX:03-3413-3718
■URL:http://www.minato-ya.net/
■南アフリカワインセレクトショップ:http://www.minato-ya.net/shop/
■ブログ:「虹の国~南アフリカ~」に乾杯:http://www.minato-ya.net/blog/

●関連記事:
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/page-1.html#entry924

●アマニ・カミリ
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/page-3.html#entry909

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。