スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年南アフリカ・ワイナリー訪問ツアーについて:概要 

毎年2月に南アフリカのワイナリーを訪問するツアーを実施しております。
毎回、楽しいツアーになっております。

これからツアーの詳しい内容を随時お知らせしていきますので、「南アフリカに行ってみたい!」と興味がある方は是非ブログをチェックしてください。今回も良いツアーにしたいと思いますのでお楽しみに。

期間:2010年2月6日-13日(8日間)
参加費用:おひとり様413,000円
締切:2010年1月18日

6日(土):出国
7日(日):ケープタウン到着。テーブルマウンテン観光。
8日(月):午前ドルニエ訪問。午後ペブルス(子供の教育支援NGO)訪問
9日(火):午前ブーケンハーツクルーフ訪問。昼はフランシュックで自由時間。夕方ドメイン・ブラハム訪問
10日(水):喜望峰、ペンギンのいるボルダーズビーチなど、ケープ半島周遊観光&買い物
11日(木):ケープタウンからピーランズバーグ国立公園に。夕方からサファリ体験。
12日(金):早朝サファリ。夕方には出国。
13日(土):帰国

<今回のポイント>

・これまでと違って、ワイナリー訪問を3箇所としました。いずれも人気のワイナリーですが、久しぶりに南アフリカNo.1ワイナリー、ブーケンハーツクルーフを訪問し、あの天才カリスマ醸造家マーク・ケント氏にも会いたいと思います。
・前回同様、教育支援施設であるペブルスを訪問し、子供達と触れ合いたいと思います。弊社は、ドルニエ社のココアヒル・シリーズのワインを輸入する度に1本あたり50円をペブルスの教育支援基金に寄付しています。
・ピーランズバーグ:今回は初めてサファリ体験をします。アフリカの野生動物と出会いを楽しみにしたいと思います。
・フランシュック:ステレンボシュ、ケープタウンも素晴らしいですが、フランシュックという街は小さくて可愛い街です。アートギャラリーやブティック、雑貨、美味しいレストランの多い街です。フランシュックでの自由時間もきっと楽しい時間になると思います。フランシュックには、南アフリカのトップシェフの一人、ルーベン氏のレストランがありますが、ここでも食事をしたいと思います。
・テーブルマウンテン、喜望峰、ボルダーズビーチなど、定番の人気コースはこれまで通りです。

主な訪問先:

<ワイナリー3箇所>

●ドルニエ
http://www.dornier.co.za/
●ブーケンハーツクルーフ
http://www.boekenhoutskloof.co.za/
●ドメイン・ブラハム
http://www.domainebrahms.co.za/

<教育支援NGO>

●ペブルス
http://www.pebblesproject.co.za/

<主な街>

●ステレンボシュ
http://www.wineroute.co.za/intl/japanese.html
http://www.aboutcapetown.com/stellenbosch_clip.htm
●ケープタウン
http://www.tourismcapetown.co.za/
http://www.aboutcapetown.com/intro_clip.htm
●フランシュック
http://www.franschhoek.org.za/
http://www.aboutcapetown.com/franschhoek_clip.htm

<観光>

●テーブルマウンテン
http://www.sa-venues.com/table_mountain.htm
http://www.aboutcapetown.com/tablemountain_clip.htm
●喜望峰/ケープポイント
http://www.capepoint.co.za/
http://www.aboutcapetown.com/capepoint_clip.htm
●ボルダーズビーチ
http://www.capepointroute.co.za/moreinfoOther.php?aID=110
http://www.aboutcapetown.com/boulders_clip.htm
●ウォーターフロント
http://www.waterfront.co.za/Pages/Welcome.aspx
http://www.aboutcapetown.com/waterfront_clip.htm
●ピーランズバーグ
http://www.pilanesbergsafaris.com/index.php

予定は状況により変更される場合がございます。

<その他の情報>

●南アフリカ観光局
http://www.south-africa.jp/

【ツアーのお問合せ&お申込み】
サンケイツアー(フジサンケイ・グループ) 担当:村瀬様 
電話:06-6633-6865 FAX:06-6633-2709  
営業時間:平日9:30-17:30(日祝は休み)

次に続く。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。