スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン会@升本屋(東京都世田谷区):12月22日(火) 

升本屋さん(東京都世田谷区)のワイン会の案内を致します。
升本屋さんは、「かりんとう」でも有名ですが、酒を楽しむイベントが多いお店です。
私も今年の7月に参加させて頂きましたが、とても楽しい会を催されています。

以下、升本屋さんのメールの抜粋です。

---ここから抜粋---

升本屋「ワイン部」のご案内

**恐れ入りますが、ご参加表明は17日(木)までにご返信でお願いいたします。

先月は都合によりお休みさせていただきました【升本屋ワイン部】。
年末の忘年会シーズンだというのに、部活なのでやりますw

日時:12月22日(火)20:00-22:00 
場所:升本屋店内
部費:2500円
先着:10名様

今回はパーティーシーズンの12月ということもあり、やはり最初は「泡」で。
南アフリカのスパークリング。1997年のビンテージもので乾杯を。
12年前ということで干支が一周。
今年の最後にぴったりかと。

泡:クローヌ1997 (南アフリカ)

白は、ソービニヨン・ブランを3種飲み比べ。
シャルドネと双璧を誇る品種で、僕はどちらかというとシャルドネよりもソービニヨンが好きです。
が、最近「へ~、これがソービニヨンブラン!?」
というちょっとした楽しい驚きがあったので、そんな3種改めて比べてみようかと思います。

白:【ソービニヨン・ブラン】
・ポ-ルクルーバー(南アフリカ)
・トゥーレーヌ ラルバン・デ・ヴォドン(フランス・ロワール)
・サンセール ヴァンサン・ゴードリー(フランス・ロワール)

赤は、シラーを。
近年、南仏やオーストラリア、カリフォルニアなどで人気が高まり、だいぶポピュラーになった品種です。
果実味の中にほのかな酸味を感じるため、色味ほど重苦しくない印象があります。
一口目でおいしいと感じやすい味わいなので、たくさん飲むというよりもお料理や気分に合わせてピンポイントで選べたら重宝するような感じがしています。

赤:【シラー】
・ムーンライト(南アフリカ)
・ル・タン・デ・ジダン(フランス・ラングドック)
・ル・マゼル・ラルマンド(フランス・コート・ドゥ・ローヌ)
 
食べ物は、がっつりとはいきませんがご用意します。
そのときにあるお野菜によりますが、蒸し野菜かしゃぶしゃぶ風に鍋にしようかと考えています。
升本屋にあるぽん酢を各種やラー油やドレッシングなど色々つけたりかけたりお楽しみいただければと思います。

フード
・かりんとう
・有機野菜の鍋&ぽん酢バー

年末の慌しい時ですが、どうぞお誘い合わせの上、忘年会気分でお越しくださいませ。
ご参加表明お待ちしてます!


梅田 知行
Umeda Tomoyuki

『酒のつまみにかりんとう』
【東京 世田谷 升本屋】

〒155-0031
東京都世田谷区北沢5-35-21

03-6904-6331(店舗) 11:00-19:00 日休
03-3466-8735(卸部)
03-34660-8300(FAX)
090-2459-0368

http://masumotoya1949.com
http://masumotoya.exblog.jp

---以上---

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。