スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年の挨拶&今年の動き 

新年明けましておめでとうございます
旧年中は大変お世話になりました
本年もどうぞよろしく御願い致します
皆様の御多幸を心よりお祈り申し上げます

2010年が始まりました。
今年はワールドカップ・イヤー!です。
半年後には始まりますよ。
いよいよですね。

私は4年ごとのワールドカップは、いつも楽しみにしているのですが、
今年は南アフリカということで、いつも以上に楽しみです。
一方で、注目が集まる南アフリカということで、仕事は大変忙しくなるのでは?
と予想しています。大変ですが、一つ一つ乗り越えていきたいです。


<2010年の動き①>

1-3月:年が明け、「ワールドカップ・イヤー」ということで、南アフリカやサッカーの報道が増え、南アフリカムードが高まる(レベル1)。南アフリカワインの扱い店や数量ももっと増える。
「南アフリカワインの試飲会」などは、なるべくこの時期にしてしまい、最後のアピールと提案をする。
4-5月:プレ・イベントなどが始まり、ムードは最高潮に(レベル2)。
6-7月:ワールドカップ開幕(レベル3:MAX)

8月以降:ピークは過ぎ、ワールドカップ特需は終わるが、「南アフリカワインの認知」が十分に広がり、市場での安定した需要と成長が見込まれる。秋以降もその流れで、いつも以上に南アフリカワインが売れる。

という流れになってほしいという期待もこもっていますが、概ねこのような感じになると予想しています。

+++++

 私も今月末には南アフリカに2週間渡ります。今、募集しているツアーは2月に行なわれます。もちろんツアーに参加される皆さんには、現地でたっぷりと南アフリカワインの魅力を伝え、ブログで紹介していることを実際に体験してもらいます。皆さんにとっても一生の財産となって帰国してもらいます。

 今年は南アフリカムードが高まることが予想されますが、ツアーで自分の実体験として、「南アフリカの空気」に触れることが、今後の流れの中で、参加者の皆さんにとってもお役に立つことと思います。ツアーは、まだ募集しています。南アフリカなんて、ハワイや香港のように「1人でちょっと行ってきます。」なんて、行けるような国ではありません。だから、みんなで一緒に行くのです。ツアー参加に迷っている方は、是非この機会をご利用ください。

■南アフリカ・ワイナリー訪問ツアーの概要(2009年2月6-13日:8日間)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-937.html

<2010年の動き②>

今年も残念ながらしばらく不況ムードが続きそうですね。消費者の財布の紐は堅く、出費は抑えられる。商売的には大変苦しい一年になることでしょう。従って、消費者の「価格と品質」に対する見方がより一層厳しくなり、「商品やサービスのコストパフォーマンスが無ければアウト」になります。

しかし、「価格」を追求しても利益が残らないと生き残れませんので、限度があります。

従って、

・「価格ではなく品質やサービスの追求」、
・もう一度「お客さんとの絆(きずな)を築く」
などを見直すべきかと思います。
とにかく価格以外のことでレベルアップすることです。
「やっぱりここで買いたいと思ってもらえるお店」を目指して頑張っていきましょう。


2009年は「低価格商品へのシフト」が更に強まった年になりました。今年もその流れは変わらないでしょう。しかし、世の中の動きに合わせて低価格の商品ばかりを販売しては、「客単価が下がる」、「客層が悪くなる」となって、商売にとってはあまり良くありません。従って、低価格の商品を少しくらい増やすことはあっても、「増やしすぎない」ことが大切かと思います。

一つ一つの商品をお客さんに納得してもらえるような説明が出来れば、消費者には通じます。商品の特徴をしっかりアピールして、この不況の時代を乗り切らなくてはなりません。

時代や世間に文句を言っても不況を変えることはことはできません。
自分自身やお店(会社)のレベルを一歩ずつでも上げていくしか方法はありません。
「誰もが到底追いつけないレベル」になれば、どんな時代になっても生き残れるはずです。
一緒に頑張っていきましょう。

それでは、どうぞ本年も宜しくお願いします。

三宅

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。